【お知らせ】HAYAWAZAのインボイス対応について

1000仕訳を
1分で自動生成

面倒な仕訳入力もサクサク!
HAYAWAZAで仕訳入力時間を大幅削減

\ 約40種類の会計ソフトに対応! /

HAYAWAZAはやわざとは?

HAYAWAZAには
「会計版」

「販売版」
があります。
エクセルやCSVなどの電子データを会計ソフトや販売ソフトに取り込める形に変換するソフトです。

お客様のお悩みに合わせて
お選びください。

製品のご案内

会計版

会計版は銀行の明細データはもちろん、POS、売掛、買掛、日計表など様々なデータをお使いの会計ソフトで取り込める仕訳データに変換出力します。

経理作業に時間を取られすぎて本来の業務に注力できない

経理業務が属人化していて退職時の引継ぎが大変…
そんな時間もない

\対応ソフトや使い方を詳しくご紹介!/

販売版

販売版は銀行の明細データや社内でご使用の独自形式のエクセルなど様々なデータをお使いの販売ソフトで取り込める入金伝票データに変換出力します。

取引先がどんどん増えて販売管理ソフトの消込作業が追い付かない

電子データがあるのに結局は手入力。もっとデータを活用したい!

\対応ソフトや使い方を詳しくご紹介!/

特徴

40以上の会計ソフトに対応(会計版)

会計版は40以上の主要会計ソフトに対応しているので社内で複数運用している場合や会計ソフトを切り替えた場合でもHAYAWAZAが使えます。

圧倒的なスピードと正確性(会計版、販売版)

単一仕訳なら1000仕訳が約1分と手入力と比べて圧倒的な速さで生成でき、機械的に処理するので金額や科目の入力ミスがゼロになります。
販売版も同様のスピードで入金伝票データが生成できます。

多彩なレイアウトに対応(会計版、販売版)

金融機関データはもちろん、カード明細、POSデータや印刷に特化した日計表、振替伝票形式のエクセルなど様々なレイアウトから仕訳データや入金データを自動生成できます。

ノーコードで設定可能(会計版、販売版)

専門的なマクロやプログラミングの知識は必要ありません。ほとんどの設定がドラッグ&ドロップやクリックなどマウス操作だけで出来ます。

機能紹介

マッチング機能

元データの勘定科目などが会計ソフトから切り出したマスタにない場合、マッチング機能でお知らせします。その場で正しい内容に変換・作成ができ、一度マッチングした内容はHAYAWAZAが記憶してくれるから再設定の必要ナシ!

学習機能

様々な条件(金額、日付、摘要など)をHAYAWAZAに学習させれば複雑な仕訳も迷わず作成できます。人員入れ替えによる引継ぎもスムーズになり「脱・属人化!」を後押しします。

複合仕訳の作成機能

単一仕訳はもちろん複合仕訳にも対応。振替伝票形式のエクセルや日計表などデータを読み込ませるだけで簡単に複合仕訳が作成できます。

追加仕訳機能

追加仕訳機能を使えば、銀行の手数料など元データにない仕訳を自動で追加できます。また、計算の面倒な弁護士、税理士などの報酬・料金をかんたんに追加仕訳として作成できます。

導入事例

ウェビナー情報